新規・リピート客を増やしたい飲食店、エステ、ネイルサロン、不動産業の方必見!
売り込まない情報発信でファンを増やし
売り上げを安定させる方法とは?


このような悩みありませんか?


・1回限りのお客様ばかりでリピート客にならない


・顧客リストはあるけど、何をしていいのかわからない


・既存客をリピート客にする方法を知りたい


・営業せずにお客様を増やしたい


・お客様と信頼関係を深める方法を知りたい


このような悩みを持っている、飲食店、エステやネイルサロン、不動産業などお客様がたくさんいるお仕事をしている方の悩みを解決する方法があります。


ソーシャルメディアを使うのではなく、、、


現在、facebookやinstagramなどのソーシャルメディアはビジネスに欠かせなくなっています。


ソーシャルメディアはあなたのことを多くの人に知ってもらうには最適なツールですが、既存のお客様との信頼関係を強くするには向いていません。


なぜなら、ソーシャルメディアの情報は、右から左へ流れてしまいお客様の記憶の中に残らないからです。


また、ここ数年でソーシャルメディアから受け取る情報量が一気に増え、情報を的確に処理できていません。


情報量が多くなり、右から左へ流れてお客様の記憶に残らない状態で、信頼関係を強くすることができるでしょうか?


アナログツールがお客様との信頼関係を強くします


一方、インターネットを使わないアナログツールの威力が最近、話題になっています。


中でも、ニュースレターはお客様との信頼関係を強くするためのツールとして、注目を集めています。


ニュースレターとは、、、


お客様と関係性を育むことを目的とした冊子


ニュースレターは発行している人・企業のお客様が必要としている情報を読み物としてお届けします。


新商品の案内やセール情報などを送る、DM(ダイレクトメール)は広告と判断されるのに対して、ニュースレターは読み物としてお客様の手元にいつまでも残ります。


ニュースレターは誰でも作れますが、、、


ニュースレターは冊子で送るだけでなく、A41枚の表裏に読み物を書いて送るのもニュースレターになります。


今は、パソコン1台とソフトがあれば、誰でもプロが作ったかのようなニュースレターを作ることも可能になりました。


ですが、作り方を間違えると逆にお客様との関係を損なうことにもなりかねません。


ニュースレターを使って、お客様と信頼関係を強くする方法をお伝えします


ニュースレターには、即効性はありません。


信頼関係は簡単に作ることができないのは、あなたもご存知だと思います。


ニュースレターを続けることでお客様との信頼関係が生まれ、じわじわ結果が出てくる。


ニュースレターは、漢方薬のようなものです。


長く続けるためには、ニュースレターの基礎知識からお客様に読み続けてもらうためのコンテンツ(記事)の作り方、どのタイミングでニュースレターを送るのか?


など、正しい方法を知らなければお客様との信頼関係は築けません。


あなたに正しいニュースレターの作り方をお伝えするのはこの2人です。


あなたに正しいニュースレターの作り方をお伝えするのは、この2人です。


KimuraOhmachi.jpg


コンテンツターミナル代表 木村 千郷(写真左)


雑誌広告・新聞広告・その他紙媒体のデザインやTV・ラジオCMの原稿執筆など、デザイナーやコピーライターとして活動していたが、徐々に消費社会の仕組みが変わり、広告の効果が薄れ始めたことに気がつく。

「新規のお客より既存の顧客をフォローする媒体こそがこれからの正しい販促だ」をコンセプトに「ニュースレター企画・制作」をはじめる。


下手な広告やチラシよりもレスポンスが良いと口コミで広がり話題に。


クライアントには、ニュースレターをはじめてから毎月数百万の売上を作る企業を抱える


Harmony Design Marketing代表 大町 俊輔(写真右)

美容・IT・広告と異なる業界にてマーケティング業務を経験後、個人事業主のビジネスを飛躍させる参謀として、ゼロから業界No.1になる個人を多数輩出。


広告業に携わっているとき、当時世界No.1のパソコンメーカーのカタログ戦略に携わり、カタログを発送するためのリスト整備から発送するタイミングなどの重要業務を担当し、既存顧客からの再購入を増加させる。


現在もゼロスタートの個人事業主や業界No.1のビジネス拡大に尽力している。


あなたに正しいニュースレターの作り方の

極意をお伝えします。


ニュースレターは正しい作り方をすれば、あなたのビジネスの強い味方になります。


さきほどの2人が、あなたにお伝えするのは下記の内容です。


・なぜ、いまニュースレターが必要なのか?


・ニュースレターってなに?


・読み続けてくれる記事の作り方


・ニュースレターを作るとき、絶対にはずしてはいけないポイント


・ニュースレターを導入してビジネスが飛躍した事例


・ニュースレターを送るリストはどうやって作るのか?


・ニュースレターを送るタイミングはどうやって決めるのか?


・ニュースレターが開封される"たった1つのコツ”


ニュースレターを取り入れたことで、


・リフォーム事例を掲載。ニュースレターを見たオーナーさんが「ウチもこんな感じでリフォームできる?」と案件を毎月受注


・毎月顧客に郵送してるが、口コミで他のオーナーさんの目に止まり、新規管理物件の契約が続出


・営業マンにニュースレターを持たせ営業させているが、そこから新規案件を受注


・ニュースレター一本で毎月200〜300万の売上げをあげている


この内容を学び実践することで、あなたはお客様との信頼関係を強くすることができ、ビジネスでも安定した売上を作ることが可能になります。


希望者全員がこの内容を学べるわけではありません


木村さんも大町も、一人でも多くのビジネスでお客様と信頼関係を強くして、ビジネスが安定することを願っています。


できれば、希望する方全員に、正しいニュースレターの作り方をお伝えしたいのですが、木村さんも大町も


「一人ひとりに徹底してかかわる」


ことをしているので、1つの日程で10名が限界です。


ですので、この内容を学びたい方は、今すぐ下記詳細を確認して行動を起こしてください。




<セミナー詳細>


・日程


東京


3月30日(水)13:00~17:00 開催終了しました。


博多


5月24日(火)13:00~17:00


※セミナー終了後、希望者で懇親会を開催いたします。費用は実費となります。


・会場


東京:渋谷周辺のセミナールーム


博多:博多駅周辺のセミナールーム


※各会場とも、お申し込み頂いた方へ、詳細をご案内させて頂きます。


・定員


各日程、限定10名 東京あと7名


・参加費


¥21,600(税込)のところ、セミナー感想の掲載をご了承頂ける方に限り


特別価格:¥14,800(税込)


・お支払い方法


事前銀行お振込み


クレジット決済(ペイパル)


※クレジット決済は別途手数料4%が加算されますことを予めご了承ください。



最後に、、、


売込みをせずお客様との信頼関係を強くするニュースレターに取り組む個人・企業はどんどん増えます。


今のうちに、ただし作り方を学び実践することで、長期間あなたのビジネスを安定させることが可能になります。


東京・博多と各都市、限定10名です。


すぐ満席になる可能性もあるので、ビジネスを安定させるニュースレターの作り方を学びたい方は、今すぐ下記フォームからお申し込みしてください。


お客様との絆を深めファンを増やすニュースレターの作り方
お名前(姓)  *
お名前(名)
メールアドレス  *
 
※PCのメールアドレスのご記入をお願いいたします。
ご職業
HP・BlogのURL
ご参加日程  *
【東京】3月30日(水)13:00~17:00
【博多】5月24日(火)13:00~17:00
参加費のお支払方法  *
事前銀行お振込み
事前クレジットカード決済(別途手数料4%加算されます)
メッセージ・ご連絡事項があればご記入ください